鶴岡丸かじり

鶴岡を楽しもう

自然2017.07.31

Vol.2東北の江ノ島「白山島」に歩いて渡る!

白山島 - 鶴岡丸かじり

●歩いて渡れる無人島!?

「白山島(はくさんじま)」という島を聞いたことがありますか?

白山島は、鶴岡が誇る美しき砂浜、日本の渚100選にも選ばれている「由良海岸(ゆらかいがん)」から、100メートルほど沖にある無人島。別名は御島(おしま)と呼ばれています。

面積は0.03平方kmほどしかない小さな島ですが、標高は70mもあり、海からぽっこりと突き出たようなフォルムが特徴的。約3,000万年前に、火山が噴火した影響でできたと言われています。

そしてなんと、由良海岸から白山島へは橋がかけられており、誰でも歩いて渡れるんです!その景観から、白山島は「東北の江ノ島」と呼ばれているわけですね。

島へとまっすぐに伸びる約170mの朱色の橋は、絶好の撮影スポット!夏の夜にはライトアップもされるので、とっても幻想的な風景を楽しむことができます!

●263段の石段を登ると絶景が!

白山島に上陸し、右手に進むとすぐに現れる鳥居。そこから始まるのが263段の石段!7分ほどかけて登りきると、そこは島の頂上。白山神社が現れます。
※急な階段ですので、小さなお子様連れの方などはご注意を!

息を整えたら、ぜひ白山神社にお参りを。そして、お参りを済ませて振り返ると、そこに広がるのは抜群の景色!日本海と由良の町並み、そして朱色の白山橋と鳥居がとってもきれいです!

そして遠くには、出羽富士とも呼ばれている「鳥海山(ちょうかいざん)」を望むことができます。特に雪が積もっている時期は、富士山を彷彿とさせる美しさです!

白山島は他にも、釣り堀があったり、島内をぐるりと散策できる遊歩道があったりと、家族連れにも人気のスポットです。

さらに、ぜひ一度見ていただきたいのが“白山島越しに沈む夕日”です。天気のいい日には、情緒あふれる美しい夕焼けを堪能できます。波の音を聞きながら、沈みゆく夕日をゆっくり眺めていると、きっと日頃の疲れも癒やされるはず!ぜひチェックしてみてくださいね。

■INFORMATION

白山島(はくさんじま)

●所在地
山形県鶴岡市由良2丁目

●アクセス
JR「鶴岡駅」から車で30分
JR「三瀬駅」からバス15分

コラム一覧に戻る